万代はnepia千のトイレプロジェクトを応援しています。

万代は、ネピアがユニセフを通じて続けている 「nepia 千のトイレプロジェクト」の活動趣旨に賛同し、店頭でのキャンペーン展開に協力します。また、当社の社会貢献活動として、別途万代から、ユニセフへの寄付を行い、千のトイレプロジェクトを応援します。

アンケート&プレゼント アンケートに答える

みなさまのご協力で、多くの寄付ができました。

nepia 千のトイレプロジェクトとは

いま世界では、汚れた水やトイレの不備から、毎日約800人もの子どもたちが命を落としています。ネピアは、この問題に取り組むユニセフのプログラムを2008年より支援。商品の売上の一部が東ティモールでのトイレづくりなど、衛生改善活動支援に役立てられています。活動は10年を超え、11年目へ。5歳未満児の死亡率も低下するなど、少しずつ成果を上げる一方、まだまだ深刻な状況は続いています。

2008年の活動開始以来、みなさまのご支援のもと、すでに約12,000にも及ぶトイレが完成し、子どもたちの死亡率改善にも大きく貢献しています。しかし、農村部で衛生的なトイレを使える人の割合はいまだ36%、5歳未満児の死亡率は出生1,000人あたり53人と、日本の約20倍の数字、まだまだ厳しい状況にあります。病気の原因となる屋外排泄の根絶にむけて、今年もnepia 千のトイレプロジェクトは活動してまいります。

※ユニセフは特定の企業やブランド、製品、サービスを推奨するものではございません

万代グループの「nepia千のトイレプロジェクト応援キャンペーン」でLet’s社会にいいお買い物!

Let's 社会にいいお買い物